読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レーンで有利をとるのに対面のキャラと自分のキャラの火力の出方を整理しよう

(2.3)レーンでよく使うキャラはおそらく以下の通り

-リンゴ

-グウェン

-ボックス

-アダージオ

 

(スカーフやキャプテングレイブとセレスなどcp復権もあるなんて話はまず置いておきます)

 

(またあくまで常に一対一とします)

 

 そいつらの基本的なダメージの出し方を押さえましょう。

 

まずはリンゴ!

 

こいつはもう言わずもがなbスキルトワリングで弾をオラオラオラオラオラァとばかりに出していくことで火力を出します。

それに加え

ミニオンキル(ラストヒット)をとると次の攻撃が強化されます。

これがでかい。

 

よく見るレーンの上ブッシュからの奇襲時にこのパッシブの乗った一撃を含むのかどうは大きな違いになりますね。

 

そこでわかるりんごのコンボは

アキレスショットからのトワリング(一発目パッシブ強化通常)

これです。

 

特にバースト!

序盤の瞬間的な火力はとてつもなくトワリングのAS&移動速度上昇は敵を追い詰めるのにもってこい!

 

とここまでは正直わかると思うのです。

 

ここからですね

 

 

まずりんごを使っているときの弱点はなんでしょう。

 

答えは一つ

トワリングのクールタイム中です。

 

りんごはWPレーナーの中でもガンク耐性が低く唯一の逃げに使えるトワリングもファームで使わないと行けない場面がありどうしてもワンキャッチされやすいのです。

なので上がったスキルを使っていればいいわけでもなく特にトワリングのない数秒は甘えないようより安全な立ち位置を意識しましょう。

 

またウェーブを押すのにそこまで苦労しないときにはパッシブの乗った通常だけ相手に当ててみてください。

この一発当てる

これを二、三回繰り返すとあら不思議

あっという間にヘルスに差が!?

 

あとはもう簡単

 

ラストヒットをとってパッシブを準備しつつ

スキルをが上がったら

 

アキレスショットからのコンボです。

 

パッシブをパンパンによってできたヘルス差によりもう負けるはずがありません。

 

もし下に味方キャプテンがいたりする場合にはOKピンや緑ピンで自分がいける時間行く準備ができていることを伝えてあげましょう!

イケイケりんごは全キャプテンから愛されますよ!

 

 まとめっ!

○リンゴはイケイケで

○パッシブはできるなら敵へ

○攻める時はパッシブをっもってスキルを上げてから

○トワリングないときは気を付けようね

以上がまずはりんごの基本のき!

 

次回はボックスの基本のき!